凱・旋・門・賞!

いよいよ明日
日本時間23:15発走予定

40年におよぶ日本からの参戦
今までの参戦馬からは
2着が2回
これが最高着順

ディープインパクトも3番手のゴール
あれから5年

悲願とは
先頭ゴールに他ならない

今回登場の日本馬は
どちらも堂々たるG1ホース
あとは内容が問われるのみ



ナカヤマフェスタは
その、去年の2着馬
その時勝った馬も
3着の馬も出てくる
ライバルは相変らず強力だが
とにかくオノレの強さを発揮すること

1年ぶりでも調教コースの好き嫌いを覚えていた彼
レースも賢く立ち回るに違いない



ヒルノダムール
「すごいレースとは思っているが
いつも通りにやるだけ」

至って順調だったフランスの日々
独特のスローペース対応もお手のもの
何か、すごい結末が待っているような気がする




そしてここが
ロンシャン競馬場のパドック

競馬場での最初のお披露目はここ
適度な気合い乗りと落ち着きが必要

「人間がハイになってはいけないんです
馬に伝わってしまいますから」
と二ノ宮調教師

自分は
このレースを日本で見ることになる
CSフジテレビTWO
「みんなのフランスKEIBA」

中央に日の丸が揚がることを
十分に予想して
番組に臨みます

悔いのないレースを!