「引っ越しました。」

栗東トレセンは
新しい厩舎の建築工事が
各所で進み

古い厩舎からの移転がよくある風景、の最近

こちらも


橋口弘次郎厩舎
関西の名門である

初G1制覇は
1992年 秋の天皇賞
人気薄のレッツゴーターキン

ダンスインザダーク
ロゼカラー
セントシーザー
スリープレスナイト 

現役で言えば
ローズキングダム
リーチザクラウン など
常に一線級の馬がいる

いざ勝負へ
関西の競馬場なら
レース当日 朝4時に出発
そして夜帰ってくる

それがパターン


でもいつかは この場所に
さようならをする日が来る

種牡馬として北海道へ錦を飾るとか
繁殖牝馬として第二の馬生へ とか

中央競馬では勝つことができず
地方競馬へ移籍 の場合も少なくない

なかには
競走中に故障
その場で「予後不良」と診断され
ここへ帰ることすらできなかった馬も いた


すでに橋口厩舎は
新しい建物が連なるエリアへ移転ずみ
手前の戸には
「引っ越しました」と張り紙があった


思い出がたくさんつまっているであろう
写真の建物は
早晩取り壊される

風情があってよかったんだけど
それは
部外者の言い分だからね…

新しい場所からも
名馬が巣立つことを期待しています