すいませんでしたっ

おはようございます に続いて この言葉で
元気にあいさつされた 水曜の朝
声の主は 角居厩舎の松田調教助手

おはよう と すいません の間には
「凱旋門賞」 がつきます

めざして渡仏したものの 3日目に故障
無念の帰国

きっと今だって あの時のことは 無念なはず

それを振り払うべくの 元気なあいさつだったのかも

と 感情を入れて考えるのは たやすいが
次の目標が すぐそこに

ジャパンカップ制覇へ


1年を振り返れば

ジャパンカップ 3着 
年末の 有馬記念 1着
ことし春先の 中山記念 1着
春の ドバイワールドカップ 1着 
それ以来の実戦 となる

競走馬の勲章は 種馬の価値に直結
ライバルもかなり手ごわいが
彼なりに カッコウはつけてくれよう

さて これから 府中
外国馬のカラダを 見てきます