ずっと、ジョッキー。

小島 太さんと言えば
ダービージョッキーの称号が似合う

1988年 二度目の勝利の時は
サクラチヨノオーの背中で
とてつもなく派手な
ガッツポーズが印象的

いまや調教師として
マンハッタンカフェなど
送り出す側になりましたが
スイッチが入れば
いえ、普段でも
トークは騎手時代のそれ

うかがっていると
本当におもしろい…
勉強になります

美浦は雨に加え
風もやや強く

さう゛ って感じの朝でした