この日のベストショットで 有馬す

水曜の朝
トレセンの誰もが注目した 
ブエナビスタの 追い切り。

この一戦がラストランの彼女にとって
調教コースで速く走るのも
この日が最後。

いつもの、迫力ある走りを見せました。

で…
コースから引き揚げてきたところを
待ち構えて、カシャッ!


ごあいさつをしながらの
流し撮り〜
なかなかじゃないですか、と自画自賛

この後、厩舎のまわりをクーリングダウン
厩務員さんに引かれ ゼッケンをつけた
ブエナビスタが歩くシーンは
まさに、見納めだ。

「なあに、牧場に行けばいつでも会えるさ」
調教師さんは、そう言って笑う。

人気の重圧、無事に母として牧場へ返す使命。
寂しさより、ホッとしているのかも。

ここまでみなさん、ご苦労様でした。

彼女は金曜日に中山競馬場へ
日曜のレース、そして引退式…

そのあと、トレセンに帰ってくることはありません。
直接、母となる準備をすべく
北へ向かいます。

馬運車に乗る彼女を見送る
スタッフの表情
いろいろ想像しますね。