遅ればせながら、の

今年もよろしくおねがいします
です。

寿ぐような写真は、ゴメン!ありません…


今日は中山競馬場へ。

初日恒例のメインレース「金杯」
フェデラリスト、という馬が勝ちました。

お父さんの エンパイアメーカー は
自分が見に行ったケンタッキーダービーで
1番人気になった馬
お母さんの ダンスパートナー は
サンデーサイレンスの 第一世代
オークスを勝った馬

どちらも懐かしいなあ

フェデラリストの調教師である 田中剛 さんは
かつて障害レースを中心に活躍した騎手だった
しかし度重なる落馬=ケガ
「今度落ちたら命は保証しません」と医師に言われ
(その時点ですでに、痛みと傷みの体で乗っていた)
転身を決意

去年 クリスマスイヴの中山大障害で
騎手時代に続き、調教師でも、障害レースのG1勝ちを成し遂げた。



一方で 今日1番人気だった アドマイヤコスモス は
レース中に脚を痛めたようで 最下位。

この馬に調教をつけている、厩舎スタッフの
中内田 充正 さんは まだ30代
先日、調教師試験に合格した。
おそらく来年の春、自分の厩舎を開業する。

彼がアメリカで修行していたとき、調教をつけたのが
上に記した、エンパイアメーカー。
ケンタッキーダービー当日は 彼と彼とがセットで
地元紙の一面を飾ったもの

今の時点では、Aコスモスの具合が気になるところ。

明暗のようで、ムカンケイな「真っ二つ」にならない…
みんながどこかで、つながっている。
このようにして
2012年も競馬は紡がれていきます。

馬券だけじゃなく、こんなところも見てちょうだい。

みんなのKEIBA は日曜からフツーにありますよ。