滋賀から台場に戻ると

宅配便がデスクに。

D、ではじまるスタリオンステーションから

種牡馬(しゅぼば)カタログが届きました。


〜スタリオンステーションとは
種牡馬だけがいる牧場のこと〜


現役馬が網羅された競馬四季報も
読み応えアリアリだが、

各ステーションが出す
種牡馬カタログも
かなり面白い。


いかにすばらしい馬であるか、
が綴られた文と綺麗な写真。

当たり前です。

だって、
とにかく客=繁殖牝馬が
来てくれないことには
種牡馬はその価値を失う。

今月から本格化する種付けシーズン、
馬産という限られた世界では
数年先に産駒がどれだけいるか、そしてその中からどれだけ活躍馬が出せるか…

良血そして優秀な戦績で
種牡馬になれた その先も
レースは続くのですよ

今年も
血を残すための熾烈なレースがスタートしました。


さて
カタログを見てると
実馬を見たくなる。

これも当たり前です。

と、いうことは?
ヽ(´▽`)/