また行きたかです〜

佐賀競馬場、どきゃんよかったですたい。 
↑ 合ってるかな? 

食堂「菊の家」店内で繰り広げられていた会話が
楽しかった! 

よそ者の僕には みんなやさしく話してくれて
ありがとう!

かなり久々の、方言リスニングタイム(難度D)でした

さてさて
「はたしてどれだけお客が来るのか」
心配になる天気でしたが



地方の競馬場は
まわりがこういう景色のところが多いから
冬場とか、悪天候だと
そして人が少ないと
ホントに寂しく感じることになっちゃう

でもメインレースは
武豊騎手がハイペースの逃げを演出
中央競馬所属馬が上位独占だけど
地方馬とのつばぜり合いも 
見どころがあった



ここの競馬場は
「枠場」とよばれる この場所
〜レースを終えた馬たちを
着順の通りに馬を 「枠」 へ納めて
騎手が下馬(げば)し
馬装を解く 「場」〜

それぞれの境目(白いの)が低くてカワイく見えた

中央競馬のそれは 大人の肩ほどの高さがあるもんね

去年は高知競馬に初めて行った。
今年は この佐賀を初訪問。

中央競馬とは かなり違うテイストを
たまには感じるのも いいかもしれない
…馬券のハズレ具合は変わらないけど

騎手との距離感
客同士の距離感
そして、競馬への接し方

うむ、学ぶところ&生かすべきところ、多し。