激動!日曜日

日曜日は
NHKマイルカップで マイリました。 

3時直前 つまり放送直前
東京競馬場上空が 
にわかに真っ暗 

ゴロゴロ…どこかで鳴り出したよ、
と思う間もなく 
ザーッと大粒の雨 

GW最終日で 競馬場には家族づれもたくさん 
みんな敷物を大急ぎで片付け 屋根の下へ 

コースの内側にあった こいのぼりなど 
元からの強風で 
おとうさんコイだけが ポールにぐるぐる巻き状態
そこに雨がプラスされて 
どうにもしまらない おとうさんになってしまっていた

こいのぼりの心配をしているうちは 
まだよかったんだよな 

〜 〜 〜 〜

出走馬が 馬場に入ったころ

あれ?画面が動いていないよ??

なんと悪天候で オンエアがストップ
画面は「フリーズ」

天候のせいとはいえ 申し訳ありませんでした


なんとか立ち直り 
レースの頃には 雨もおさまったが
あいかわらず 不穏な雲行き

18頭 が最後の直線に入った 

うわっ!ひっくり返った!!

馬群の中にいた「シゲルスダチ」が転倒
後藤騎手が芝コースに投げ出されている

このシーン、JRAのHPでも「パトロールビデオ」として
公開されていますが
馬が芝の上を 倒れたままスライディングしている
それだけスピードが出ていたということ

つまり、ヤバいかも、だ

4時になり 競馬場内の
「人診(ひとしん)」へ急行

ひとしん とは?

競馬場では 2種類のお医者さんがいる
人向けのと、馬向けの。
診療所も 2種類ある

だから 診療所、だけでは言葉足らず 
騎手の落馬についての詳細は 
ひとしん なのだ

後藤騎手は そこには居ず

…自分で顔も洗いましたし、
念のため、と場外の病院へ向かいましたよ…

あれで その程度で済むのか?

さらにびっくりなのは 馬も同じ

なんと「異常なし」

えーっ 

人馬とも大事に至らずなのは なによりだが
映像を見直せば見直すほど 
よほどの幸運 というほかない

一日の それも1時間だけの放送なのに
ずいぶん いろいろなことがありました

ああ、ブログではケンタッキーダービーのことを
書くつもりだったのに
スペースがありません

それは、また次の機会に

(後藤騎手ですが その後の詳しい検査で 
しばらく離脱はやむを得ない結果になった模様)