東京優駿 取材日記

23日 7:20AM

本日の「共同記者会見」一番手
グランデッツァの 調教師インタビューがまもなく
記者用のデスクに資料を置いて スタンバイ中 
隣に 割り込んでくる男

「僕も聞いておこうと思って」

その男こそ ただ一人
「ダービー連覇」の有資格者
池添謙一

今回が池添&グランデッツァ 初コンビ
初めての実戦が 大一番となる

調教師に隠れて いや
隠れているところを見つけてもらうために
会見2番手の自分が 会場にもぐりこんでいる図

こんな時でも 茶目っ気たっぷりに
こういうことをできるのは
やはり「一度勝っている」から?

〜いや、去年は去年、今年は今年です〜

自分の会見になると
そのあたりは キッパリ

その後 9:30AM

上のフレーズ
今年は ライバルとなった
ワールドエースに
トーセンホマレボシの 2頭で参戦する
池江調教師も 口にした

一度勝っても 常に新鮮
常に初めてのような 高揚感

きっとあるんだね

ダービーウイーク
まだ半ば