本来ならば

ダービー!ダービー!! と
毎日どころか 数時間おきにブログ更新しても 
おかしくない 一週間 

しかし愚かな私が 「スマート」になれず 
…これは相変らずですが 

だから会社のパソコンで書いてます

水曜は栗東トレセン
2番ゲートをひいた ヒストリカル
(枠順は コンピューター抽選だからね)
「レースの間隔が開いているのがどう出るか、ですね」
そのかわり調教は厳しくやりました、と
音無調教師

木曜は美浦トレセン
11番ゲートの フェノーメノ
「皐月賞の上位馬は、強いですよ」
戸田調教師は 冷静に分析
しかし馬を見れば 見事な黒光り 
そこに送り出す側の 意地を見る

「彼はスロースターター」
トーセンホマレボシの クレイグ・ウイリアムズにも
〜がんばって〜話しかけた
その後14番枠に決定
となると 内側で先手を取る馬を先に行かせ
後方追走なのか?
あるいは彼が
馬を叱咤激励しながら 無理にでも先行策?

ほかにもいろいろ
取材量も含めて
やっぱり今週は スペシャルウイーク

言い古されていようが
みんなの夢を乗せて走る 18頭なんで