現役引退…

先日 写真付きでお伝えした

ディープブリランテ

本日現役引退を発表
種牡馬(しゅぼば)になります。

前脚の「ウラスジ」と呼ばれる
屈腱の炎症
どのくらいの程度まで炎症が広がっているか
それにより 復帰可能かどうか
判断されるのだが

かなりダメージがあったもよう

…将来的に騎乗運動を開始したとしても、
調教の過程で再発する危険性は否定できません…

現役続行を願う馬の多くが
この診断に 泣いてきた

今では かなり
治療技術も上がってきたが
かつては「不治の」とつけられたほどのもの

いいレースを見せてくれた代償
こう言ってしまうと 人間のエゴにも聞こえちゃうね

しかし競走馬は 早く走らねばならぬ
運命を背負って 生まれてくる 

ダービー馬の称号を持って
来春からは
父 ディープインパクトと
同じ土俵で競うことになる