先週は先週、今週は今週。

ジャパンカップは 
2週にわたって 行われる

芝コースの「ジャパンカップ」
ダートコースの「ジャパンカップ・ダート」

先週のジャパンカップは
ジェンティルドンナと オルフェーヴルが
ハナ差の大接戦
外国からの馬は 太刀打ちできず

そして今週末は、ダート。

しかし近年…
ダートに 外国馬の出走は ない

理由はあって
ダート競馬が主流の アメリカ馬の参戦を
イメージしているものの 
そのアメリカは 左回りの競馬 
JCダートが行われるのは 
右回りの 阪神競馬場 

実際 コーナリングに戸惑う馬が 過去にいて
その結果 そばを走っていた馬にも 迷惑がかかり 

行きたくない
来てほしくない

非常に残念な状況になっている

個人的には

JCの看板を下ろす か 
看板を維持したいのならば、
左回りの競馬場に開催地を移す
…初めは東京競馬場=左回りでやっていたんだから

しかない と思っている


んなわけで 日本馬同士の争い

今週の調教

「ハナがでかい」馬を見つけた!
ハナ、鼻ね

いっぱい息を吸って
パワー全開で 走れるんじゃないですか?

と調教師さんに 直撃

「たしかに、そうかもしれませんね」

ふつう馬の調教というと 
タイムとか 走りっぷりとかを評価するのだが

走っているときの ハナの大きさ
これに魅せられた

この馬です!



イジゲン 
そう 名前からして 異次元

厩舎に戻ると 
「オンとオフが はっきりしてるので」
ハナは小さくなっていた

けど 日曜日には
またハナを大きく広げて
突き進んでくるに 違いない

期待しております!