今年も…

当ブログに登場願いました!
北海道の 牧場入り口にて 



冬は やはりこの姿
男は 風雪に耐え 過ごしています



こういう気候を経て
競走馬に育ち 
G1レースに臨む…  

馬というもの ほんの2,3年で
目の前に いろいろな景色を
見てきたんだろうなあ と

先日の ジャパンカップダート
イジゲンは 関西圏への長旅がこたえたか?
レース前から 落ち着いていない感じだった 
そしてレースでも ゲートの中でジッとしていなかったから 
出遅れて 敗退 
まだ子供なのでしょう

勝った馬は 6番人気 
ニホンピロアワーズ 

生まれ故郷の 牧場は
日高で お母さん馬3頭を持ち
夫婦で経営していると 記事にあった

つまり 年に生まれる仔馬は 最大で3頭

そういうところから 大レースを勝つ馬が出るのも
また 趣深いですね
おめでとうございます