いよいよ 有馬記念(つづき)

確かに、と思って  
別の場所にも 行ってみることに 



ここは 兵庫県 園田競馬場
梅田から 電車賃180円で着く
とても行きやすい競馬場

ちょうど 騎手の紹介が 行われているよ

この日のメインイベントは
日本で 2000勝以上をあげている騎手だけのレース
見えている 12人
合わせると 万!の勝ち星

右端は 岩田康誠 
有馬記念はローズキングダムに乗る
そのとなりは 蛯名正義
トゥザグローリーで有馬
その隣が 内田博幸
2冠馬ゴールドシップで 有馬

中央競馬からも3人が参戦した
スペシャルデー でしたが 

予想外の場面にも遭遇

写真のシーン
騎手の間を歩きながら
12人の紹介をしているのは 
園田競馬場で 長年
場内実況をしている
吉田さんという アナウンサー

すごいんだわ

全員のプロフィール
勝利数 ケガをした日に 復活した日 
印象的なレースの その流れまで

まさにマイク一本 だけ
手元に資料も メモもなく

一人語りで それぞれの魅力を紹介していく

すごい

若輩者としては
感に堪えない ただそれだけ

初めての 園田競馬場は 
馬券が当たらなかったこととか 
ふだんの競馬体験を 超えて
記憶に残る一日でした 

で、有馬記念
岩田騎手と 話そうとしたが

彼はもともと 園田競馬場出身
ここから JRAの試験を受け  
中央競馬の騎手に 転身した

久しぶりの地元
たくさんの人が 訪ねてくるようで 
自分など 入る余地もなく 

ああー 有馬…

なお 園田競馬場の「本馬場入場曲」は
威風堂々 だった…

イフードードー…

有馬のヒントに ならないかな?

(つづく)