訂正と、感想と。

★すみません!
番組終盤の 土曜のクイーンカップ結果
「菊沢隆徳調教師は初の重賞勝ち」

…2勝目です
2011年3月、障害の重賞レースを
勝っています★

土曜日
表彰式を見ながら思い出したのは
いまから15年くらい前の
クイーンカップ。

当時の菊沢騎手を背に勝ったのが
エイダイクイン、という牝馬

騎手人生にとって貴重な
クラシック戦線へ有力馬でのぞむチャンス、だった。

桜花賞は 2番人気

しかし ファレノプシスの前に
6着

オークスでまきかえせるか?
そう思ったのも つかの間
馬は骨折が判明し 長期休養へ

あの時の菊沢騎手に
かける言葉は見つからなかった

仲間うちで
「馬乗りが巧い」と評される彼
けれど騎手時代は なかなか大舞台での活躍は叶わず

現在は調教師として 夢に向かって
がんばっている

今年 15年越しで
肩書きは変われど
再びクイーンカップの表彰台に立った

2度目の重賞勝ちだが、
自分で見つけてきた馬 という意味では、
初である。

…G1に夢が広がる この時期のレースを勝てたことは 嬉しいですね…

今度こそ!菊沢隆徳は
桜へ、オークスへ
夢を紡ぎ続けるはず

だから、注目しないわけにいかないのです