最初の、坂

競馬を見ている方は
ご存じでしょうが

レースの展開を より
おもしろくするために

ゴールに向かう最後の直線に
上り坂を作っているコースがあります

東京競馬場の芝コースは
ゴール手前の
残り460メートルから
300メートルの区間で
高低差 2メートルの坂がある

ふーん…
くらいにしか思わないでしょう
ええ
私も そのくらいの感想ですが

これがね その場所に立つと
結構 上っているように見えるのよ

そこでバテちゃう馬がいたり
上り切ってから グンと伸びる馬がいたり
するわけですよ

でもね 坂は そこだけじゃない

馬たちが 最初に体験するのが
この坂だ!



馬運車で到着し
競馬場の厩舎に 一旦入り
鞍をつけて そこからいよいよ
お客さんの前へ=パドックへの道

スタンドの地下を通り 地上へ

ラストはここも
結構な上りなのよ

もちろん歩いているだけだから
馬にとってはなんてことないんだろうが
人間は ねえ

ちなみに 画面の先に
騎手が滞在する「調整ルーム」
さらに厩舎はその先だから

行き来する人間は 延々と歩くか
競馬場備え付けの 自転車に乗るか

自転車だって
行きはよいよい 帰りは…

もちろん アシストつきじゃないよ

この坂を
サドルから腰を浮かさずに
最後まで上り切れるか?

ひとり体力テストに興じる人 多いとか

今週末も それぞれの坂を克服してください