まさに世界クラス

なんだか 鼻がムズムズする
ワタシ@お台場です

タイトルとは正反対に小さい話題から
入ってしまいました

こっちこっち!
先週 収録だったので
記念写真を!


武豊TV!
ゲストは 岩田康誠騎手

実は二人とも
世界中の強豪が集まった 
ドバイのレースからの 帰国後
あまり時間が経っていない中での
収録となりました

より、旅慣れている=
より、世界で戦った回数の多い
武さんの方が
時差ぼけの修正も うまいらしい

もっとも 岩田さんだって
この秋のヨーロッパ遠征が??

後ろの写真は
岩田騎手を背にG1「高松宮記念」を勝った
「ロードカナロア」

去年の秋 
スプリンターズステークスと
香港でも勝ったので
G1の勝ち星は 3つ

日本国内では 敵なしの
1200メートル=短距離のスペシャリスト
の感がある

距離の適性が違うから
オルフェーヴルや
ゴールドシップと戦うことは
ないけれど
日本を代表する一流馬であることには
違いない

ちなみに
世界に目を転じると
「ブラックキャヴィア」という
ものすごーく強い短距離馬がいる

メス馬
オーストラリア生まれ
そして…

24戦 24勝
うちG1 14勝

現役なのに「競馬の殿堂」入りしたほどの
とんでもない馬なのです

近々現役を引退するとか言われている
(2006年生まれ)けど
その前に

ロードカナロアと どこかの競馬場で
世界一を賭けたスプリント勝負!
見たいんだけどなあ