潮の香り

台場のオフィスに移転してから
ずいぶん経った

以来 当たり前のように”社窓”から見えるもの
それは 屋形船



夕方になると ご覧のように
船でかなり混み合う
そんな東京であります

むかーし ロケで乗ったんだよね
騎手数人でトーク
別に船に乗らなくてもいいんだけど
まあ そこは雰囲気で!な感じ
それが初の屋形船体験だった

そして 先日
またも屋形船に乗る機会が

今回は ロケじゃなくって
とある人に お誘いいただいて

「お台場でしばらく停泊しまーす」
なんて案内があっても

…こちとら、いつも見てらあ
という気持ちもあり
席にとどまって飲み続けるつもりでいたんだけど

みんなと同じことしないとね

船の上に のぼってみれば



また 違った趣がありますな

まわりの人からは
「球が光ってない!」とクレームが来ましたが

まあまあ それより
ほら
こうしているだけで
潮の香りが プーンと

それだけで いいじゃないですか

アレ 普段台場の「陸の上」って
どんな匂いだっけ

と考え出してみたが
覚えているのは

排気ガスくらいだった