おフランス日記 5

さあ ロンシャン競馬場
ここでまず行われたイベント
それは

「枠順抽選会」である



これがオスオス
(時間が押す=予定通り始まらない)

予定時刻になっても
サッパリ 始まる気配なく
いざ始まってみれば
ドーン!と見せるはずの
オープニングビデオも
途中でアレッ?止まる始末

これが おフランス

日本のジャパンカップで
こんなことをしちゃったら
担当者は間違いなく
〇〇でしょうね

それでも 司会者の隣にある
凱旋門のトロフィーは本物
みんな これを手にすることを夢見て
目がハートになる人
闘志のあまり
目から火花が出る人
いろいろなわけです

番号が決まるたびに 
「この番号はシーバードと同じです」
「これはササフラと同じ…」
かつてこのレースを勝った馬の名前が
司会者から紹介される

こういうのは いいね

抽選会が終わり
スタンドへ出てみました

大イベントに向けて準備も急ピッチ



これが凱旋門賞のゴール

ここを日本の馬が先頭で駆け抜けるまで
あと2日!

と、思っていましたよ…

つづく