歴史的な「あれ?」

前回のつづき
なぜ、カメラマンたちは「あれ?」
という言葉を発したのでしょうか

勝ち馬を囲んでの記念写真
いつもなら
馬に乗った 騎手
その馬を管理している 調教師
馬を調教師に預けている オーナー
馬の故郷から来た 生産者
そのほか お友達のみなさん
で構成されるが



馬がじゃれているのが
「本来の」調教師である勢司(せいし)さん
その隣 左端にいるのは
池江調教師!
さらに

ゼッケンを持った戸崎騎手の2人隣
メガネをかけているのは
角居調教師!

関西のトップトレーナーがそろって
「自分の厩舎」でない、しかも
関東馬の口取りに立ったという
歴史的な瞬間でした

お二人はオーナーのお誘いで
やや照れくさそうに立っていました