ハイセイコー

ナウなヤングの皆さんには
ピンと来ないだろう
しかし 昭和40年代後半の日本で
この名前を知らぬものは無い

ハイセイコー

馬の名前である
競馬ブーム、はもちろん
ハイセイコー自身がブームだった

「東京都 ハイセイコー様」 
封筒にこう記せば ファンレターやニンジンが
彼の暮らす厩舎に届いたほど

強く そして人気があった

そのハイセイコーに乗っていた騎手が
増沢末夫さん

ハイセイコー引退時に 自ら歌う
「さらばハイセイコー」というレコードを
リリース!
これが大ヒットを記録!

かつてJRA最多勝騎手でもあり
「鉄人」の異名があった増沢さん

騎手引退後は 調教師に
その調教師も引退

先日 久しぶりに競馬場で
姿をお見かけした



現在76歳
以前と様子に 変わりがなく
まさに鉄人
これからもお元気で