凱旋門賞の振り返りは「GALLOP」来週号に書きました。

11日から
東京競馬場での競馬開催です


台風情報も注意ですが
府中は ふつうに
秋競馬を楽しめる天気でした

そして第11レースで
横山典弘騎手 2500勝
大差勝ちもあれば ハナ差の辛勝も
さらにG1レースでの同着もあった

区切りの勝利には プラカード
さて誰が持つか?


息子 横山和生騎手が持つこの光景に
…こんな日が来るとは思わなかった
いつか自分も息子のプラカードを持ちたい…

父の顔も垣間見える
メインレース後のウイナーズサークルでした