シーン510テイク1「もう、戻ってくるんじゃないぞ」

映画やドラマなら
◎〇▲から出てくるときに、
門の職員からそう声をかけられて
高い塀の外に出る…わけですが。

落馬によるけがで療養中の
後藤浩輝騎手は
その間「みんなのKEIBA」に何度も
”解説者”として出てもらいました



解説、それは簡単なことではない

というのも、
「騎手は予想行為をしてはならない」から。

たとえ自分が乗っていないレースだからといって
「これが勝つと思う」
文字通りの下馬評を言っちゃいけないルールなんです

療養期間が長くなり
番組の登板回数も増えるにつれ
周囲の予想トークにつられることなく
しゃべりも かなり慣れた感が

名解説者になりそうだったのですが
彼は元騎手ではなく
あくまで現役騎手

そろそろ復帰のメドが立ってきたようで
スタジオに顔を出すのも
残り一回くらい??

タイトルのカギカッコは
彼へのハナムケになると思っています