引退

中舘英二騎手
いまや数少ない”私より年上の騎手”が引退しました

「アサヒエンペラー」に始まり
「ヒシアマゾン」「ツインターボ」「アストンマーチャン」
それぞれに思い出があるから、最終レース後のセレモニーにも
多くの人が競馬場に残って別れを惜しみ、
そして門出を祝った


春からは
調教師・中舘英二。

そういえば…
去年の秋、調教師の大先輩が
中舘さんにいろいろアドバイスしていた
その終盤のこと。
「いいか英二、調教師として一番大切なことは、」

ん?それは一体?

「ボウエキ、だ」

防疫。
勝利を目指すのももちろんですが、
これからは厩舎の経営者として
目を配るところがたくさん。

体に気をつけて、これからもご活躍を。