一輪ほどの暖かさ


おやっ

こんな所にシクラメン。

日陰にひっそり、しかも一輪だけ。
でもピンクで華々しげ。


植えたわけでもないのに、気付けば玄関先に自生していました。
雑草ならわかるのですが、冬の代表花 シクラメンが、です。


お花が大好きな娘に早く知らせたくて、
「見せたい物があるの−!」と早速呼んできました。


「うわぁぁぁ〜シクラメンだ〜」


想像以上のナイスリアクション。

花屋の店先でしかお目にかからないシクラメンがお家にやってきて、
やたらと感動したようです。

娘がいたく感動していたので、
一日でも長く咲いていて欲しいと願う親心。

いくら冬の花とはいえ、この寒さで大丈夫かしら……。

こちらの心配をよそに、
毎日可憐に、しかし力強く咲き続けています。

玄関を覗く楽しみもできました。

生命力ってすごいな。