やったー!


冬の始めに娘と植えた
チューリップの球根。

どんな色が出てくるのかな?

どの位、間隔をあければ丁度いいかな?

厳しい冬を乗り切って、本当に咲いてくれるかな?
など、
娘と色々話ながら植えました。


毎日たっぷり水をやること。
冬の寒さにしっかりあてること。(←これは意外でした)
芽が出て来ない原因は、次の様なことが考えられます……など
球根に付いてきた説明文を読むと、
テキトーな管理では咲かないことが判明。



うーむ、色んな条件をクリアしてやっと芽が出てくるのね。
これは正しく「命」だわぁ。

なんだか、子どもを授かるのに似ているなぁ。
なんて思いながら。


そして、昨日、
久々に娘と日中ゆっくり過ごす時間がありました。

普段、地面の高さまで顔を近づけていなかったので気付かず過ごしていましたが、
あっ!見て!
細々とした努力が実り、
芽が沢山出ているではありませんか!
長いもので4センチ位。


二人でキャッキャ言って
開花までの第一段階を喜びました。


まだまだ真冬只中ですが、
少し陽も伸びてきたし、
春が待ち遠しいですぅ。